• sinewave

峯松 信明氏との顧問契約締結のお知らせ


株式会社サインウェーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:赤池 雅光、以下「当社」)は、顧問として、峯松 信明(みねまつ のぶあき)氏を迎えましたことをお知らせいたします。


当社は2016年の教育事業への参入以来、創業時より重視する音声認識技術を武器に、主にスピーキングに特化した英語教育アプリを開発して参りました。


今後は、英語に悩むより多くの学習者様のニーズに応え、やがては日本全体の英語力の底上げに寄与すべく、教育事業にますます邁進して参ります。


峯松氏はメディア情報処理を専門分野とされ、東京大学大学院にて音声コミュニケーションを主たる研究テーマとされています。

音声工学技術のスペシャリストとしての知見を元に、当社事業へのご助言・ご支援を頂き、製品品質向上や継続的な事業成長へ繋げてまいります。


      

       【経歴】

1990年東京大学工学部電気工学科卒業。

その後、東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻修士課程を修了し、1995年には、東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程を修了。

同年、豊橋技術科学大学情報工学系計算機大講座助手に就任。

2000年からは、東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻助教授となり、

2002年~2003年の間にはスウェーデン王立工科大学(KTH)で客員研究員として従事。

2012年から東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻教授に就任。







【学会及び社会における活動(2019年)】

・ISCA (International Speech Communication Association) Board Member

・日本音響学会理事

・日本音声学会評議員

・電子情報通信学会情報システムソサイエティ 元副会長

・情報処理学会音声言語情報処理研究会元主査

・国際会議 Speech Prosody 2020 General Chair

・日本語音声教育支援インフラOJADの講習会を40カ国で140回以上開催

・国内外の学会にてCALLに関する基調講演,招待講演多数

・大学生時代に英語劇の舞台の上で発音を学び,発音を指導

416回の閲覧
white_sinewave_logo_100px.png

Copyright © 2020 sinewave. All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter